質屋  かんてい局

茶道具の高価買取いたします!

松栄堂とは

石高靖男氏が作り出す日本の伝統工芸品。
鎚で打ち起こす鎚起が新潟県の燕、分水に導入されたのは江戸時代の中期といわれています。製法は一枚の板を鎚で打ち縮め、整形し鎚目を生かした上に着色を施すというものです。また塗料などによる着色を行わず、化学反応や表面に錫を焼き付ける際の温度操作などで金属自体が持つ色を引き出しております。

石高靖男氏は父の家業を継いでその後、独学で接ぎ合わせを学び腕を磨き、30代後半に展覧会に入選し、その後遅咲きながら一転、毎年入選・受賞を果たしております。
1997年には通商産業大臣より「伝統工芸士」に認定され、現在に至るまで数々の作品を生み出しています。鎚起はこまめなお手入れをされると、使い込むほどの重厚な渋みを増します。

とりわけ松栄堂の銀製品は人気です。
是非、かんてい局にお売り下さい。

松栄堂(の製品)強化買取中!

松栄堂
松栄堂
松栄堂
松栄堂

茶道具の買取の流れ

来店買取の流れ

買取では、お客様はご自分の品物を売ってお金を得ることができます。
もちろん「即金」。当店では質預かりも行っておりますが、はじめからいらない物、不用品は買取を選択することをオススメします。

4つのポイントアップ術!1.付属品「外箱、内箱、保存袋、保証書など」2.簡単な汚れやホコリはキレイに3.新作商品4.宝石など鑑定機関発行の鑑定書または鑑別書

お出かけ、ご来店がむずかしい方・・新発田・三条・長岡・上越ほか新潟全域 出張買取 もいたします。
同じ売るなら高額査定が期待できる当店をご利用ください。